新型コロナウイルス抗体検査

皆さまこんにちは。

 

今回はお知らせです。

 

この度、鈴木町クリニックで、新型コロナウイルス抗体検査ができるようになりました。(PCR検査ではありません)

 

医療保険適応ではありませんので自費診療となります。

 

発熱や風邪症状のない方が対象となります。

 

 抗体検査とはウイルスや細菌の存在そのものではなく、それらに応答し体の中で作られた、抗体を調べる検査です。

 新型コロナウイルスに感染した場合も、まず免疫系がウイルスを防御し、新型コロナウイルスに特異的な抗体が作られます。IgM抗体は通常3~7日目で生成され、数日後にIgG抗体が出現して上昇します。IgM抗体の持続期間は比較的短く、主に急性感染期にみられます。 IgG抗体は一般的に、過去の感染を示唆し、IgG抗体価の上昇があれば過去に感染したことが考えられます。このキットはIgM + IgGの複合検査により、感染があったのか、感染の早期か、中期以降か、を判定します。 

 

当院での検査の特徴は以下の通りです。

 

●ごく少量の血液で検査ができます。

(指先から血液を取ります。)


●検査方法は簡単で、インフルエンザの検査に似ています。

 

●検査時間が短く、15分で結果が出ます。


IgMとIgGの両方を測定することで、陰性か、早期感染か、中期以降の感染かが判断できます。

 

この検査は完全予約制となりますので、詳細はクリニックまでご連絡ください。