睡眠

GWも、最終日になってしまいました。
今年は少し人の流れも多いようで、各地でイベントなども開催されていますね。
楽しまれていますか?
新生活も1ヶ月を過ぎ、そろそろ疲れが出てくる時期でもあります。

日々の睡眠はしっかり取れているでしょうか?

健康を保つためには栄養>休養>運動の順に大切だと言われています。
偏りがちな食事は直しずらい。運動の時間を取るのはなかなか難しい。

休養は一番取りやすいものです。改めて時間を割かなくても、睡眠をしっかりとることでその日の疲れを心身ともにリセットすることができます。


睡眠はそのサイクルが崩れると、体だけでなく心までもが蝕まれてしまいます。
実際に睡眠について悩んでいる患者さんは多くいらっしゃいます。


国の健康対策にも睡眠の重要性が取り上げられ指針の中に組み込まれています。
問題のある睡眠は、健康や社会にとって大きなリスクになるので国を上げて取り組んでいるのですね。

睡眠障害には色々なタイプのものがありますが、大きく、不眠、過眠、その他に分けられます。
さらに不眠の中には、入眠障害中途覚醒早朝覚醒、熟眠障害と細かく症状によって分けられます。
これらの原因は一つということではなく、複雑に絡み合い、また主観的な訴えが多岐にわたるので、治療が難しくなります。 

また睡眠障害を検査する方法も簡単ではないため、睡眠障害を視覚的にとらえることは難しいものとなっています。。


まずは、眠りやすい環境、眠りへ入っていけるような生活習慣を作っていきましょう。

目を閉じ、頭を休め、ゆっくりと深呼吸を何回か繰り返して、楽しい夢の世界へ行けるように穏やかな気持ちになってみましょう。
眠ることとで、嫌なことは忘れ、明日への活力が出てきます。


この連休中、勉強会に参加したくさんの講義を聞きました。
今後の診療に活かせる興味深い話を伺い、今の時代に即して情報をアップデートしてきました。
今回得た知見を、また明日からの診療に存分に活かしたいと思います!


身体の不調、気がかりな事がありましたら鈴木町クリニックへお越しください。

4月……🌷

 4月に入りました。

 やはりこの時期は、花粉症が辛いとのご相談が多くなります。
晴れの日は花粉に悩まされ、雨の日は寒の戻りで寒くなり、体調を維持するのが難しい時期です。皆さん体調はいかがですか?


 今年は桜の開花も早く、近頃では桜吹雪と新緑の葉が清々しい春を感じさせてくれます。
進学、就職と新しい環境に飛び出された方、おめでとうございます。
希望に胸を躍らせてる方も沢山いらっしゃることと思います。お体を大切に頑張っていただきたいです。


入社前や進学、進級前には、健康診断を受ける機会が増えますね。
健診でお越しになると、『実は…』と普段気になっていることをお話になる方がいらっしゃいます。
忙しくてついつい見過ごしてしまう身体のサイン、改めて話してみると耳を傾けなくてはいけないSOSだったと気づくことが多くあります。

健康診断は自分の身体と向き合うチャンスです。最近なんか変わったな…、些細なことだけど…。少しでも不安を感じたら先送りせずにお越しください。

月並みですが食事、睡眠、運動、バランスの良い生活が身体に活力を起こします。

身体の声、心の声に耳を傾けましょう。

 
 穏やかな生活が送れますようお手伝いいたします。

ラビゴットソース

節分、立春と過ぎましたが、今日はまた寒いですね。

しかし鼻や目のむずむず、ちょっとづつき始めた方多いようです。


ところで・・・・

前回ご紹介したラビゴットソース、お試し頂けましたか。

作ってみたいけど、分量がわからないです〜、と言われました。
あのレシピ、クリニックで栄養指導をしている管理栄養士さんからの、レシピなのです。

詳しく教えていただいたので、ご紹介します!是非作ってみてください。        

                        f:id:suzukichoclinic:20220205143258p:plain


<簡単おすすめレシピ> 万能ラビゴットソース (3~4人分)
材料:トマト…80g(中玉1/2)、キウイフルーツ…50g(1/2個)、たまねぎ…30g(1/4個)、セロリ…30g(5㎝強)、ピーマン…10g(1/2個)
オリーブオイル…大さじ2、酢…大さじ2、レモン果汁…小さじ1、塩…小さじ1/4コショウ…少々
作り方
・食材は全てみじん切りにする。(細かさはお好みで◎)
 たまねぎは軽く塩を振って水で洗い流し辛味を抜いておく。
・ボウルに調味料をよく混ぜ合わせておき、そこに刻んだ食材を加えさらによく混ぜる。
★冷蔵庫で冷やしたソースもオススメです
★お野菜にかけてドレッシングとして
★ソテーしたお魚やお肉にかけて
★お刺身にかけてカルパッチョ風に

発酵食品、お魚、野菜や果物、
今日のお食事から取り入れやすい栄養素が多いのではないでしょうか?
ぜひ日々の食生活に取り入れて花粉シーズンを乗り切りましょう^

仕上がりはこんな感じですよ〜😋

          f:id:suzukichoclinic:20220205142601j:plain


ワインにも日本酒にも合いそうです。

カロリーの低いおつまみにもなりそうですし、花粉症対策になるので一石二鳥ですね😊

 

是非皆様作ってみてください。

管理栄養士さん、とってもお料理お上手なので栄養指導の時に(*^_^*)、ちらっと、簡単で体にいい、レシピを教えてもらってください(*^_^*)。

 

栄養指導をご希望の方は受付スタッフにお声がけください。

花粉症対策について・・

先日、大寒を過ぎ今一年で最も寒い時期です。

今年の積雪量はすごいようで、災害級の大雪などと言われ、皆さん

ご苦労されています。

 

寒い、寒いといいながらも、鼻がムズムズしてきたな・・・・、と感じるのは私だけでしょうか。

 

昨年末から今年は花粉が多い…....と、ちらほら聞いていましたが、やはり飛散する花粉の量は多いみたいですね。

 

目や鼻がムズムズする今日この頃 ><、、、

「花粉が飛んでいる~」と感じる方も多いのではないでしょうか。

                        

スギやヒノキ、ブタクサなど様々な花粉がありますが本来“花粉は人には無害”です。

しかし、からだに入ってきた花粉を異物と誤認識してしまい、からだの中から異物である花粉を追い出そうと免疫機能が働いてしまいます。これが花粉症のメカニズムです。

 

花粉症は免疫反応ですので、体力が落ち免疫力も低下していると重症化しやすいと言われています。日ごろからの体調管理がとても重要です。規則正しく、バランスの整ったお食事を心掛けましょう!

花粉症の症状を改善すると言われている栄養素があるのでご紹介します〇

                         花粉症対策をした女性のイラスト | 無料フリーイラスト素材集 ...

 

①乳酸菌類

免疫機能を高めるためには腸内環境を整えることがポイントになります!

善玉菌である乳酸菌類を含むヨーグルトや納豆、漬物などの発酵食品を日々の食生活に取り入れてみましょう!善玉菌のエサとなる、食物繊維も一緒に摂ることで腸内環境を整えるサポートをしてくれます。

 

DHAEPA

魚に含まれる、DHAEPAはアレルギー物質であるヒスタミンの働きを抑えてくれる働きがあります。DHAEPAは青魚に豊富に含有されているので缶詰も上手に利用しましょう。

 

③ビタミンACE

抗酸化ビタミンであるビタミンA・C・E。野菜や果物にたっぷり含まれていますので旬の色の濃いお野菜を毎食しっかりと取り入れましょう。ビタミンA・Eは油と一緒に食べることで吸収率がUPするのでサラダにはドレッシングをかけたり、ソテーして召し上がることをおすすめします♪

 

<簡単おすすめレシピ> 万能ラビゴットソース

材料:キウイフルーツ、キュウリ、トマト、たまねぎ、

オリーブオイル、お酢、レモン果汁、塩、コショウ

作り方

・食材は全てみじん切りにする。(細かさはお好みで◎)

 たまねぎは軽く塩を振って水で洗い流し辛味を抜きましょう

・調味料をボウルに入れてよく混ぜる

・ボウルに刻んだ食材を加えてよく混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える

・冷蔵庫で冷やしたソースもオススメです

★ソテーしたお魚やお肉にかけて

★お刺身にかけてカルパッチョ

★お野菜にかければドレッシングにもなります

 

納豆やヨーグルト、野菜に果物と今日のお食事から取り入れやすい栄養素が多いので

取り入れやすいのではないでしょうか?

ぜひ花粉シーズの食生活に取り入れてみてください^^カルパッチョイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 

 

2021年も残りわずか・・

  今年も残すところ4日となりました。年末年始のお休みを控え、時間に追われている方、もうお休みに入られている方、いらっしゃると思います。

 

2021年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか。

 

12月に入り、お元気になられた姿をみせに来てくださる方がいらっしゃいました。年の瀬のご挨拶にと、お忙しい中お顔をみせに来てくださる気持ちを思うと大変嬉しくなります。

 

私どももこの一年、感染防止を第一に掲げ、スタッフ一同気を引き締めて診療にあたって参りました。

患者様のご協力もあり、2021年を終えることができそうです。

 

ご理解を頂き感謝致します。

 

さて、

2022年はどのような一年になるのでしょうか・・・・

まだまだコロナ禍による制約がありますが、皆様の心と体が笑顔になれることを願っております。

スタッフ一同、お役に立てるよう努めて参ります。

 

どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。

               

 

人間ドック

人間ドック

気づけば師走!今年も残り僅かとなりました。
クリニック内もこのようにすっかりクリスマスムードになりました🎄待合時間で少しでも心が和んでいただければ幸いです🎁
f:id:suzukichoclinic:20211219114142j:plainf:id:suzukichoclinic:20211222133443j:plain

近頃当院では、人間ドックを受ける方が増えたように感じています。
コロナ禍で健診を受け損なったりしている方も多いとそうですね。

病気の早期治療、病気を引き起こす可能性のある危険因子を見つけて病気の予防につなげることも人間ドックの大きな目的です。

今まで受ける機会がなかった方、健康に不安がある方、ぜひ一度受けてみてはいかがですか。

基本的な健康診断項目

◎診察・問診
◎身長・体重・体脂肪率・肥満度・腹囲
◎血圧測定 座位安定時
◎聴力検査
◎視力検査 裸眼・矯正
◎心電図・心拍数
◎胸部レントゲン
◎腹部超音波
◎血液検査 肝機能・脂質機能・腎機能・膵機能・糖代謝
◎尿検査
◎便検査
胃カメラ


当院院長は内視鏡専門医である為、大腸カメラも
オプションで付けることも可能です!
オーダーメイドでお作りすることもできるので、ぜひご相談ください。
年末まではカメラのご予約がいっぱいとなっておりますので、年明けのスケジュールをお勧め致します!

今年は医療機関でのコロナのワクチン接種も始まり、例年にはない一年だったと感じています。
密回避には努めていますが、診療をお待たせすることもあり、心苦しく思うこともあります。
そんな中、患者様からは沢山の励ましの言葉や、温かい言葉を掛けていただきました。
今年一年ありがとうございました。

来年も安心できる日常生活が取り戻せるように、引き続きマスクの着用や、手洗いうがい消毒、感染防止対策に十分努めていきましょう!

年末年始は、12/30〜1/6まで休診とさせていただきます。

スタッフ一同、2022年も患者様に寄り添えるクリニックでありたいと思っております!

来年もどうぞよろしくお願い致します。f:id:suzukichoclinic:20211222133523j:plain

皆様よい年をお迎えください🎍✨f:id:suzukichoclinic:20211222133548j:plain

風疹抗体検査

急激な冷え込みに戸惑うこの頃ですが、皆様体調はいかがですか。

先月当院は3周年を迎え、ブログにも書かせて頂きました。

 

身を引き締めて!と思っていた矢先
「Happy Birthday!」のカードと共にお花を頂きました!
思いがけない心遣いにとてもうれしくなりました。
クリニックカラーに合わせたすみれ色の綺麗なアレンジです。

                   f:id:suzukichoclinic:20211027184149j:plain

診療室に飾っていますので、受診された際はぜひご覧ください。

 

 先日中高年男性対象の風しん検査が来年度まで延長されることになりました。

風疹は風疹ウィルスに感染した咳やくしゃみを吸い込むことで感染し、発熱、発疹、リンパ節の腫れ等の症状が出ます。


感染者の15-30%は無症状ともいわれますが、妊娠期に母子感染すると胎児に障害が出る可能性がある怖い病気です。
感染拡大を抑えるためにはワクチンの接種が有効です。

 

現在は幼少期の定期予防接種に入っていますが。40-50代の男性はワクチン接種の機会がなく、抗体保有率が低いと言われています。
そのため国は、2019年から抗体検査の無料クーポンを対象者には配布し、無料で検査ができる機会を提供しています。
しかし実際は目標の4割未満の実施ににとどまっていると発表されています。

その原因の一つとして新型コロナウイルスの流行で医療機関受診控えが影響しているようです。

 

風疹に罹ったことがあるかわからない人も、抗体検査を受けることでワクチン接種が必要かどうか調べることが可能です。


クーポンが配布されているのは1962年4月2日生から1970年4月1日生の男性の方です。
健診の時に一緒に検査をすることもできますので、お手元にクーポンのある方はこの機会に検査をお勧めします。

もちろん風疹抗体検査のみご希望でもご受診ください。お手元の書類をお忘れなく。

 

秋らしい季節になってきましたが、体調には気を付けて過ごしましょう。         

                 f:id:suzukichoclinic:20211103155104p:plain